本文へスキップ

ゲームライフ・ゲーム

亜麻矢幹のエンタメコンテンツ

19/04/20 (土)

もはや恒例行事、今年もやってきたコナンの季節。
ということで観てきました。
DAI氏共々、映画は気ままに観るクセがついていて、いつもは当日券を買って、空いている席を選んでいたのですが、今回初めて前売り券を買いました。


ムビチケ。
はあ、今、前売り券ってこんなになってるんだねー。知らなかったわー。
DAI氏も「え、紙じゃないんだぁ」と。お互い浦島。
でも、ここ数年、ふたりともキャンセルしたことはないのでいいだろうと。
この方が安上がりだし、場合によっては特典もついてくることもあるし(今回はクリアファイルがついてきたみたいだけど既に品切れでした)、このカード自体、映画を観たっていう記録になるしと
とにかく行ってきました。
今回も新宿バルト9にてDAI氏と待ち合わせ。
内容はいつものごとく素晴らしいデキですね。
近年は女性ファンに媚びてる感がものすごく強いけど、その部分を差し引いてもきちんとできてていいですよね。


そして映画を観終わった後、ユニクロの前を通りかかったら、何やら騒がしい。
ああ、ユニクロが『ストリートファィター』コラボTシャツを作った、と。
僕もユニクロのコラボTシャツはよく買うので、まあ欲しいかなぁと。
店員さんの持っているのはガイルTシャツ(笑)。
他にもダルシムとかありました。
しかし、それにしても……なんだかと思ったら……。


ん? え、クロちゃん……?


ホントだ、あのガラスの向こうにいるのはクロちゃんだ。
警備員さんが「もっと前に行って見てください」と言っていて、なんじゃそりゃと思いつつ、せっかくなので近づいて写しました。


ふむ、本物だなぁ。


そして全力で対戦しているらしい。


対戦後の会話。中には入ってないのでどんな話をしたのかはわからないです。
でも、なんでクロちゃん? って感じはするね。
よゐことかだとしっくり来るけど、クロちゃんにはゲーマーってイメージはないし、ごく普通に対戦したところで、いつもオンエアされてるようなおもしろい展開とかコメントって期待できるんだろうか?
いじられ芸人として罰ゲームみたいなものでもあれば別だけどね……。
なんて思ったけどまあ余計なお世話だね。
バラエティー番組じゃなくて企業のCMなんだしね。
……あ! そうか!
「ユニクロ」だからクロちゃんなのか!
強引だーっ!


その後、DAI氏とヨドバシやらなんやらをウィンドウショッピングして周って、最近のホビー事情を楽しんできました。

終わりー。

一覧に戻る