本文へスキップ

ゲームライフ・ゲーム

亜麻矢幹のエンタメコンテンツ

15/02/21 (土)

この前、自転車での移動もそれなりに可能なことがわかったので、ちょこちょこポタリングをするようになりました。
もっとも町田は急な坂が多い地域なので、なかなか思ったようにはいきません。
そんな中、平均的に安定しているのはやはり川沿いです。

境川、再び。
下りはこの前途中まで走って、なんとなくイメージがつかめたので、今回は川をさかのぼってみることにしました。
ということで、今回のポタリングは。

境川【町田〜相模原】

こう書くと漠然としてますがねぇ。
ちょうどお昼のスタートです。


スタート地点はこの前の所と一緒。
って、走り始めたら5分ほどで、お馴染みのサギ。
さっそく足を止めて観察しました。


そして、さらに。
初! カワウ。
通りがかったおばちゃんに、何十秒も潜水して移動する所をよく見かけると教えてもらいました。


あー、これ、誰だ。
青い頭。黄色くて眺めの足。赤い目。青くて細く尖ったくちばし。
そのときはわからなかったので、家に帰ってから調べたところ、たぶん、ゴイサギ。
はー。
走り始めて、まだ10分程度だというのに……。
川沿いを走るといつもバードウォッチングになります。
身近にこんなに野鳥がいたんだね。
ほんと、すごいよ、境川。


お馴染み、カモ。
とコイ。


ゆったりカモたち。
珍しくはなくても、とても癒されます。


20分も走ったところで、こんな場所に。


鮎とかが跳ねて上るんですかね。

で、この先、川沿いの道が消失したりして、迂回を余儀なくされました。
そのときに川を見失いかけ、どこを走っていいのかよくわからなくなります。
道そのものもサイクリングコースではなくなって舗装されていなかったりと、町田市街から遠ざかると、ある意味、整備されてない感じです。


川に戻って進むと、またカワウがいました。


キリッ。


しばらく行くと、川原が妙に開けたところもありました。
自転車から降りて歩いてみました。
ともすれば、歩いて向こう岸に渡れそうな勢い。


そのまま走り続けると、ときたまこんな情景にもなったりして。
上流って、なんか不思議です。


てな感じで、途中、休みつつ、寄り道しつつ、のんびり進むと京王線相模原線にぶつかりました。
そろそろ2時間くらい経ってるし、今日はこのあたりでおしまいにします。


ここで町田街道に合流。
帰りはここを通ります。
家までの最短距離、さらに舗装が保証されているわけですし、ここを通らない理由はない。


そして、最後のバードウォッチングはニワトリでした。
びっくりした。なんと放し飼い。
何が驚いたかって、壁や網とかがいっさいなくて、彼らは普通に歩道(そのまま車道)に出てしまえる状態だってことです。
町田街道はバスやトラックも普通にビュンビュン通る、ごく普通に大きい道路ですよ。


それにしても大胆な。
土が続いている所を好んで移動していそうだったので、そういうクセがあるから平気だよっていう考えなんでしょうか。
それとも脱走したのか……。

と、頭の中が「?」になりながら、後はたいして代わり映えしない景色を見つつひたすら町田街道を走って、家に帰りました。

走ってみた感想は、下りのときより大変だったなぁというとこです。
途中でサイクリングコースがなくなることもあったし、迂回しようとしたら川を見失いかけてどこを走っていいのかよくわからなくなったり。
で、苦労した分、余計に疲れちゃったぞっていう。

ともかく上流方面はひとまず満足です。
ずっとさかのぼっていくとダムの方まで出るようで、ちょっと興味もありますが……まあ、それは、いつか思い立ったらで。
だって……google mapで見たら、ほぼ山の中に入る感じだったから(笑)
ということで、次に境川を移動するときは、また下りにします。

[150311]【町田〜大和】境川ポタリング #3 に進む
[150215]【町田〜厚木街道】境川ポタリング #1 に戻る
一覧に戻る