本文へスキップ

ゲームライフ・ゲーム

亜麻矢幹のエンタメコンテンツ

【ブランド】
りすぺく党
りすぺく党 ブログ

【メンバー】
亜麻矢 幹 (物書き)
蜂矢マコト (漫画家)
DAI (プログラマー/絵描き)
スパイシー堀内 (営業)

【頒布物】
【04】
『RESPEC-TOH Declaration #4
ゾンビランドサガ スポットマガジン #2
ネクロマンシングサガ2』




区分:一般
サイズ:B5 中とじ(セブンイレブンマルチコピー機使用)
ページ数:12 (本文10+表紙2)
価格:200円
2019年8月発行
初出:コミックマーケット96
内容:漫画/対談

© RESPEC-TOH 2019


やっと『ゾンビランドサガ』を見ることができたので恒例の対談つき。
しかし、またも蜂矢氏の方に余裕がなくてコピー本になりました。
もちろん表紙はカラーで描かれているのですが……。

サンプル。

ゾンビ描き込みすぎだってば。


対談は6ページ分。



【03】
『RESPEC-TOH Declaration #3
ゾンビランドサガ スポットマガジン
ネクロマンシングサガ』




区分:一般
サイズ:B5
ページ数:16
価格:500円
2018年12月発行
初出:コミックマーケット95
内容:漫画

© RESPEC-TOH 2018


蜂矢氏が『ゾンビランドサガ』にドはまりして形になった一作。
この時期、僕は『ゾンビランドサガ』どころかアニメ自体見ている余裕がなく『ハヤ王!』のときとは逆に、ほぼ蜂矢氏の個人誌となっています。

ちなみにこの表紙、オフィシャルファンブックの表紙と激似という。
ファンブックの方が後発なので、こちらが本家です! パクられた!!

サンプル。

全キャラ登場してわいわいやるのって楽しい。作画は大変だったみたいだけど(他人事)。


歴史考証(笑)がけっこう大変なんです。



【02】
『RESPEC-TOH Declaration #2
ドラゴンクエストXI スポットマガジン
会心の一撃!』




区分:18禁
サイズ:B5
ページ数:32
価格:800円 → 500円《価格改定しました》
2018年10月発行
初出:COMIC1☆14
内容:漫画/対談

© RESPEC-TOH 2018


みんなそろって『ドラゴンクエストXI』を全力プレーして形にしたもの。
が、コミケに連続2回落選したのでドラクエ熱量の高い時期に披露することができませんでした。

サンプル。

漫画は……こういう展開で。普通の純愛路線です。


対談は実に大ボリュームの16ページ。
おかげで『ドラクエ』に思い入れのある方には、ものすごく喜んでもらえています。
いつも打ち合わせで使う某ファミレスで「晩から朝まで」かけて話しました。



【01】
『RESPEC-TOH Declaration #1
スタジオ・ジブリ スポットマガジン
ハヤ王!』




区分:一般
サイズ:B5 中とじ(セブンイレブンマルチコピー機使用)
ページ数:20 (本文18+表紙2)
価格:200円
2017年8月発行
初出:コミックマーケット92
内容:SS/対談/ほか企画モノ

© RESPEC-TOH 2017


記念すべき第1作目。
ですが、蜂矢氏も漫画を描く予定でしたが諸事情で時間が取れず、テキストコンテンツばかりになり、ほぼ僕の個人誌となりました。
そのため読み応えはあると思います。
イベントに参加するたび、じわじわと売れていて、蜂矢氏に「なぜ売れるのかわからん」と言わしめた一作。
まあ、アナタの描いた表紙のせいだと思いますがね。

最初、僕は絵を描けないからどういう形で作っていこうかと考えていたところ、編集時代の経験を活かして企画ページを用意することにしました。
それで始めた蜂矢氏との対談がものすごくおもしろかったので(いちおう、ふたりともクリエーターだからネ!)、毎回やっていこうと決めた次第。

サンプル。

キャラクタークロスレビュー。ものすごい偏り。


とてつもなくひねくれた内容のSSをいくつか。


用語集とか。とにかく文字だらけで、ふらふらになりつつ。


対談は……かなり乱暴な内容に。それがすごくおもしろい。



■過去のモノ

【ブランド】
HANG-UP!

【メンバー】
亜麻矢 幹 (物書き)
DAI (プログラマー/絵描き)

【頒布物】
『人世一夜の日登美荘《ひとよひとよのひとみそう》』




PC用ノベル型ADV
2005年12月発行
初出:コミックマーケット69
区分:一般
頒布形態:イベント限定/体験版ダウンロードあり
© 2005-2006 HANG-UP! ,All Rights reserved.

特別紹介ページがありますヨ!