本文へスキップ

ゲームライフ・ゲーム

亜麻矢幹のエンタメコンテンツ

人世一夜の日登美荘
補則

 これはおよそ15年前に考えたネタの再利用です。
 もともと同人ゲームとして作成し始めたものの、イラスト担当のDAI氏共々うまく対応できずに頓挫してしまった、ほぼ幻の企画なのですが、お蔵入りさせるにはもったいないと思っていたので小説として復活させることにしました。
 つまり同人ゲームの小説版であり、令和版であり、内容補完の完全版です。
 いや、小説、いいですね。イベント合わせで時間に追われることもないし、素材とシンクロさせる必要もないので好き勝手できるし、最高です(笑)。
 なお、当サイトの同人のページにこのゲーム版が少しだけ紹介されていますので、お時間ある方はついでにご覧いただいてもかまわないですヨ。

 小説化にあたって、いろいろ見直さなければならない所があり、一部の設定を大幅に変えることにしました。
 もっとも、オリジナル版を知っている人なんてほとんどいないので、小説版がオリジナルということでもいいんじゃないかという気がします。そもそもビジュアルイメージはあんまり変わらないですし。

 そして、とにかく苦労したのは、ゲーム用脚本と小説ではまったく書き方が全然違うということです。実はこれまで書いたものって紹介記事や脚本ばかりで、小説なんてろくすっぽ書いてないんです。かなり珍しいケースだと思います。小説といえば、高校生のときに異世界物をノートに書いてたくらいで、しかも未完でしたし(今思い出したんですけど、あのノート、どうしたんだろう?)。
 そういう意味で小説初チャレンジなのですが、その割には難しい企画だと思います。視点はころころ変わるし、アクション多め。確実に初心者向けじゃありません。
 さらに僕はテキストを打つときに演技やカメラワークとかが細かく頭の中に浮かんでいるタイプなので、描写が無駄に細かくなりがちです。何度もテキストを見直して「これだとうまく伝わらない」「これじゃうっとうしい」と修正しまくりました。それでもかなりアニメなどの脚本に近くなっていると感じます。このあたりも経験値不足なわけですね……。
 と、いろいろ拙いところがあるし、やはり制限もあるわけですが、もともと、ひたすら楽しければいいっていう企画なのでノリで突っ走ってもいいだろうと思ってはいます。

 そんなわけでして、時間があればもろもろ更新していく予定ですのでよろしくお願いします。



【小説版とゲーム版との違い】
ゲーム版着手時から時間が経って情報の一部が古くなってしまったこと、そもそもの企画意図の違いや、ギャルゲー要素を入れたりビジュアルと連携させる必要があったりというゲームとしての作り方、練り込む時間が少なかったことなど開発時の制限が多かったことから、今回、根本的に設定を見直しました。
ストーリー上のシーン変更や、その場の思いつきによる微調整は多々ありますが、特別大きな設定変更は次のとおりです。

★舞台をS県綾先市→東都町枝市に
もともとのイメージは吉祥寺駅周辺でした。
でも、見直すんだったら、せっかくだからやっちゃえ、と。

★携帯がクールフォンになった。
流行り物を取り込むつもりはありませんでしたが……ガラケーはスマートフォンに世代交代して、見事に時代遅れになりました(汗)。そのためクールフォンというアイテムを導入。我々が使っているスマートフォンではありません。これでしばらく保つでしょう(笑)。

★日之本正義の読みを《ひのもとせいぎ》から《ひのもとまさよし》に変更
これは、もともとあからさまだなと思っていたので。

★黒魔界を刻魔界に変更
これも安易だなぁと思っていたので「黒」の部分だけ漢字を入れ替えました。

★シャドーの身分と人間界に来た理由を変更
ゲーム版では王族でしたが今回は一貴族になりました。これにより「黒魔姫」ブラックプリンセスの通り名は「優雅姫」エレガントプリンセスに変更。
また、積極的な婿捜しのため人間界に来ていましたが、今回は違う理由です。
つまり、シャドーの過去をちょっと作り込もうとしたところ、変更する方が自然だろうな……という感じになったのです。
世間知らずの箱入り娘という部分は変わりませんが、彼女も苦労しています。
ただ、発表する機会があるかはわかりませんが。

★各キャラの呼び合い方
アイベリー→各キャラ「園川綾乃」など、それぞれフルネームに
まほ→日之本「お兄ちゃん」を「日之本殿」に
しもべ→日之本「にーさま」を「日之本うじ」に



【設定】
設定などをもろもろ書こうかと思ったら、今のところストーリーが進んでいないため、ネタバレばかりでほとんど書けませんでした……。
続きを執筆できたら、順次、追加されていくと思います。

●地域
【人間界】

【東都町枝まちえだ市】
ニュータウン。都心から離れているがかなり栄えている。
特に駅周辺の人通りは多く、きれいなビルが並び、ちょっと大きめのバス通りも目立つ。駅から少し歩くと住宅街。日登美荘がある。
主要駅は町枝。
小田頭おだがしら線とJR淀浜よどはま線のふたつがある。

【町枝駅(小田頭おだがしら線)】
快速急行/ロマンスカーが停まる。
駅ビルには小田頭デパートが入っている。

【町枝駅(JR淀浜よどはま線)】
駅ビルにはオーイデパートが入っている。

【日登美荘】
日之本たちが住むアパート。
土地・建物共に綾乃の所有物。
2階建てで全7部屋。
101号室のみ2LDKで、他はワンルーム。

住人
★1階
101 園川綾乃
102 ???
103 空き室(いわくつき)

★2階
201 日之本正義
202 麻穂沢まほ、麻穂沢しもべ
203 ???
205 ???



小説のページに戻る